『Vefroty ベフロティ』
国内初!冷凍食品セレクトショップ

商品アップ

春から初めて一人暮らしをする予定のわたし。
今日は東松原周辺をぶらぶら歩いていました。
自炊などほとんどしたことがなく、今後のしかかってくるであろう食費とカロリーのことを思いながら……

何やら見慣れないお店が

ここは……野菜がたくさん置いてあるから八百屋さんかな?
いや、八百屋さんにしては可愛すぎる飾り付け。

 

アルファベットたちが迎えてくれます

まだまだ冬です。外は寒い!店内へ入ってみましょう。

 

あれ……?お店の中もちょっと寒いかも

入ってみて、まず目にとまるのは野菜や果物。と……

 

 

こっちはぜんぶ冷凍食品だ!!!どおりで店の中が寒いと思った!!!

 

店長の西川剛史(にしかわ・たかし)さん

 

いらっしゃいませ。

——わぁ、優しそうな店長さんだ。ここって一体、何のお店なんですか?

国内で初めての、冷凍食品セレクトショップ『Vefroty ベフロティ』です。

——冷凍食品?!しかも国内初?!そんなスゴイお店がなぜ東松原に……?!

都心から近いこともありますし、食べ物にこだわっている人が多いかなと思い、東松原にお店を開くことにしました。

——冷凍食品……食べ物にこだわる……なかなかうまく繋がらないんですが、どういうことなんでしょうか?

ここで販売している冷凍食品は、スーパーやコンビニで売っているものに比べれば値段が少し高いのですが、
そのぶん、味や完成度が高いんです。

——と、いいますと。

国内製造で、シンプルな食材を使った商品を選んでいます。
自分の目で確かめるために、地方のメーカーまで出掛けることもあります。

 

もともと大手冷凍食品メーカーで開発に携わっていた西川さん。
そこで野菜の魅力に気付いた西川さんは、開発に役立てるため、野菜ソムリエの資格を取得したそうです。
なるほど、だからお店には野菜も売っているんですね……!
お店の名前「Vefroty ベフロティ」も、Vegetable(野菜)から「Ve」を、frozen(冷凍)から「fro」を取った造語なんだそうです。

 

■どんな商品があるの?

店頭に並ぶ商品は約60種類。
西川さんが紹介してくれた中から、自炊経験のほとんどない人でもカンタンに取り入れられそうなものをピックアップしてみました!

【本場ナポリのマルゲリータピッツァ】¥680(税込)

上の写真で西川さんが持っていたこちらのピッツァは、西川さんのオススメであるとともに、人気もナンバーワンだそう!
約1日かけて生地を低温長時間発酵し、もっちりとした食感と小麦本来の香りを感じられる仕上がりになっているそうです。
若いお客さんにも人気みたいですよ!

【さぬきうどん1食】¥100(税込)

冷凍うどんはよく見るけれど、これはひと味違う!
讃岐うどんで、コシがあり、小麦の味が感じられるものを選んだそうです。
夜食の時間がいつもより楽しみになりますね。
5食入りのパックは¥480(税込)とお得なので、まとめ買いしたくなります!

【焼きねぎとろ〜りコロッケ】¥540(税込)

コロッケだけど、ねぎが主役!
こちらは、ねぎ農家さんが自分たちのねぎを食べてもらおうと作った冷凍コロッケだそうです。
西川さんによれば「農家が、自分たちで育てた野菜を自分たちで工場で加工し、さらには販売するスタイルが、今後もどんどん増えていきそう」とのこと。
このコロッケに使われている生のねぎって、ベフロティでは買えますか?と聞いたところ、
ねぎは明日(※取材時)入荷予定だそうで……!

【すりおろしにんじんジュース】¥230(税込)

で、こちらの冷凍ジュース。原材料の、生のにんじんもお店にありました!
ジュースは熱をかけずに搾る「採れたてすり搾り製法」で作られており、栄養素がそのまま摂れるんだそうです。
そして、原材料となった【完熟にんじん】 ¥150(税込)は茨城産。農薬や化学肥料を使っておらず、濃い味がするとのこと!

【野菜ソムリエ監修 緑野菜スムージー】¥450(税込)

監修した野菜ソムリエとはもちろん西川さんのこと。
オーダーすると、その場で手作りしてくれます!
緑野菜の他にバナナも入っていて、とても飲みやすくて美味しい!

 

■どうやって買えばいいの?

 冷凍食品とひとくちに言ってもいろいろな種類があるんですね。
しかもベフロティで買える冷凍食品は、手軽においしくて健康な食生活が期待できるという……!
しかしここであることが心配になったわたし。
「冷凍食品って、無事に家まで持ち帰れるのか?!」
そこで、西川さんに質問してみました。

 

——ベフロティに来るとき、何か準備しておいたほうが良いものってありますか?

保冷バッグを持って来てもらえると良いんですが、うちでも用意はあります。

——手ぶらで来ても大丈夫ですか?

保冷バッグは有料ですが、保冷剤は無料です!
あとはやっぱり、買ったらすぐ帰れる状態で来てもらえれば助かります(笑)

——となると、1日の買い物の最後ですね。

ちなみに、購入した商品は宅急便で送ることもできます。

——おお〜〜!離れて暮らす家族や友人に送ったら喜んでくれそうですね!

 

■西川さんに聞く、カンタンお弁当

自炊ができないわたしは、ついつい外食やコンビニ弁当に頼ってしまいがち。
そして、確実にかさんでいく食費。
せめてお弁当が作れれば……!
なにかいい案がないか、西川さんに聞いてみることに。

 

【ベーグル】¥180〜¥240(税込)/【栗原農園のベビーリーフ】¥150(税込)

 

——西川さん、料理の苦手なわたしにも作れそうなお弁当って何かないですか?

 そうですね……たとえば、この冷凍ベーグル。
ベビーリーフをタッパーに詰めたりなんかすれば、サラダのついたランチになります。

——わー!カンタンだしオシャレ!!

このベーグルは作る過程で一度茹でてあるので、専門店にしかできないモチモチ感が味わえるんですよ〜。

——噛みごたえがあると、満足感も高まりますね〜!

 

他には、きんぴらごぼうなどを作り、それを小分けに冷凍してお弁当に入れるという方法もあります。

——えっ、きんぴらごぼうって冷凍できるんですか?!

はい。シャキシャキした食感も残ります。頑張って週末に作り置きしておくと、お弁当を作るのも楽になると思いますよ!

——先に作ってしまえば、お弁当を作らざるを得ないですしね!(笑)

あとは、うちは冷凍ブロッコリーなども置いてるんですが、それもお弁当に入れやすいんで、そういったものを活用してもらえれば。

——なるほど〜。冷凍野菜をうまく活用すれば、お弁当作りのハードルがグッと下がりますね!
特に、週末におかずを作り置きしておくのはいい方法ですね。わたしも料理に挑戦してみようかな……!

※イメージ画像

 

■おまけ・実際に作ってみた

ということで、わたしも冷凍食品を使ったお弁当作りにチャレンジしてみることにしました!
今回使ったのはこちら。

 


①冷凍ブロッコリーを取り出し、ザルにあけ、サッと熱湯をかけます。もともと切り分けられているうえ、「ブランチング」という加熱処理がしてあるので、長時間茹でる必要がないのです!


②凍ったままのコロッケをお皿に並べ、レンジで加熱します。このように距離を離して置くことで、まんべんなく熱が伝わります!


③お弁当箱につめます。大切に育てたおかずを嫁に出すようなものです。丁寧に!!そして……

 

完成!!

あっという間にできてしまいました!色どりも鮮やかでキレイです。自分で作ったなんて信じられない(ほとんど作ってないけど)!
では、さっそくいただいてみましょう。ドキドキ……

 

……ん?

先輩「コロッケ、ねぎの味がしっかりしてるね。じゃがいもは入ってないんだ?でもすごくトロトロしてる」「トマトめちゃくちゃ甘いね」「このブロッコリー、そのものが美味しいから何もつけなくても食べられるね」

 

あっ!!せっかく作ったお弁当が先輩に食べられてる!!!

 

先輩「あ〜美味しかった。また作ってよ!」

 

いやいやいやいや……
でも、こんなに簡単に作れるんだったらまた作りたいな!やる気出てきたぞー!!

 


 

今まで冷凍食品のイメージというと、夜食とか、栄養バランスが偏っているとか、あまり良くないイメージを持っていました。
ですが、ベフロティに並ぶ商品を見たり、西川さんのお話を聞いたりしていくうちに、そのイメージはみるみる覆っていきました。
選び方、取り入れ方次第で、ふだんの食事がもっと楽しみになりそうです!

ここで紹介しきれなかった商品は他にもたくさんあります。
ぜひ、ベフロティに足を運び、みなさんの目で確かめてみてください!
わからないことは、店長の西川さんが詳しく教えてくれることでしょう……!

 


 

Vefroty ベフロティ店舗情報

URL:http://vefroty.co.jp/ (冷凍食品のアレンジレシピや家庭でできる冷凍術など、役立つ情報がたくさん紹介されています!)
     http://vefroty.thebase.in/(こちらでは、通販で冷凍食品が買えちゃいます!)
アクセス:井の頭線「東松原駅」徒歩2分
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日、日曜日
住所:東京都世田谷区松原5-28-3